ディアーガ - DIA-GA -

2重要因
による真実

DIA-GA
ディアーガ


HIFOCUS(ハイフォーカス)とは...

「High Intensity Focused Ultrasound」の略で直訳すると「高密度焦点式超音波」となります。HIFOCUS( ハイフォーカス)の原理は、例えて言うと、太陽の光をレンズで 集めて一点だけを高温にするようなイメージです。肌表面には負担をかけず、高エネルギーの超音波を体内の一点に集める事により、フェイシャルではシワ・毛穴の改善、リフトアップ、ボディでは痩身効果を期待できます。      

ハイブリットフォーカスとは

Thermal Fractional(サーマルフラクショナル)とは...

高周波(RF)を針状に照射する事により肌表面の負担は最小限に、内部広範囲に温熱効果を届ける事により細胞活性~代謝を促進し、フェイシャルはもちろん、ボディの黒ずみや、ざらつきの改善など全身の肌のトータルアンチエイジングを行います。

サーマルフラクショナルとは

DIA-GA(ディアーガ)フェイシャルとは...

ハイフとサーマルフラクショナルを組み合わせたトリートメントです。この2重要因による相乗効果は即効性・持続性が高く、コラーゲン、エラスチンの生成を促し、究極のリフトアップ、タイトニングを期待いただけます。
痛みがなく、施術直後からメイク可能な手軽さも◎

ディアーガフェイシャル

ハイフォーカスカートリッジは4種類。
フェイシャルからボディまで対応

DIA-GA(ディアーガ)のハイフォーカスカートリッジはフェイシャル用が3サイズ(1.5mm、3mm、4.5mm)ボディ用が13mmで合計4サイズ用意されております。サイズ(mm)は肌表面から焦点までの距離を表しており、その位置のみに有効な熱エネルギーを照射する事が出来るので肌表面には負担がかかりません。1.5mmサイズはシワや毛穴、3mmはニキビ跡、4.5mmは小顔・リフトアップ、13mmはボディ痩身というようにカートリッジを使い分け用途に合わせた施術を行います。

ボディ用の【13mm】カートリッジは最大39万発対応です!

ハイブリットフォーカス

DIA-GA(ディアーガ)のハイフォーカスカートリッジはカートリッジは2ステップで簡単に取り付け、取り外しが可能!ストッパーをずらして抜き差しするだけで終了です。

ハイブリットフォーカスカートリッジ

サーマルフラクショナルRFとは

一般的なRFは出力を高くすると肌表面にかかる負担が大きくなってしまいますが、サーマルフラクショナルは針状にエネルギーを照射するため肌表面の負担は小さく、より深部までのケアが可能です。

サーマルフラクショナルRFとは

3サイズのアタッチメントでフェイシャルからボディまで

目元(小)/フェイシャル全般(中)/ボディ広範囲(大)のアタッチメントにより幅広いトリートメントができます。

サーマルフラクショナルRFとは

施術方法は簡単。どなたでもすぐにマスターできます。

光(グリーン、ホワイト)のシグナルで施術者による技術差を解消。

サーマルフラクショナルアタッチメント

フェイシャル・ボディのお悩みに効果的です。

老化による皮膚のたるみからボディのサメ肌改善まで幅広いお悩みに対応します。

サーマルフラクショナルRFとは

フェイシャル施術箇所
(※ボディは脂肪測定器で可能箇所を判断します。)

ショット間隔やショット幅を自由に調整可能。
施術部位に適したショット間隔や幅を設定できるので、より細かい使い方(応用)が可能になり効果を最大限に引き出す事ができます。

フェイシャル施術箇所

ディアーガ仕様
本体サイズ W43×D33×H44cm
最大サイズ W63×D33×H44cm
重量 約7.2kg(本体のみ)
電源 100V~110V 50/60Hz
消費電力 最大160VA
液晶パネル 10.1インチ※ジョグダイアル方式
サーマルフラクショナル
周波数 5MHz
出力 8段階
出力時間 1000~3000ms(オート6段階)
ハイフォーカス
焦点距離 1.5 / 3.0 / 4.5 / 13mm
熱量(出力) 0.2~2.0J(0.1J / step)(13mm 2.0~5.0J)
LENGTH ショット幅 5.0~25mm(1.0mm / step)
SPACING ショット幅 1.0~10mm(0.5mm / step)
周波数 1.5mm:10MHz / 3.0mm:8MHz / 4.5mm:4MHz / 13mm:2MHz
PAGE TOP ↑